土屋太鳳、実は創価学会だった!?宗教タブーの出来婚で、夫はしぶしぶ入信か…「苦労が多そう」「いつまで続くか心配だ」
2024/02/05

広告

新婚ほやほやの土屋太鳳さんと片寄涼太さんの結婚が報じられ、ダブルの祝福が寄せられました。しかし、東谷義和氏の話によると土屋太鳳さんは創価学会信者であるとされており、宗教的な背景が結婚に関与している可能性が浮上しています。夫である片寄さんも元々信者ではなかったかもしれず、入信を経て結婚が認められたのかもしれません。創価学会は芸能界でも大きな枠を持ち、土屋太鳳さんの今後の芸能活動にも影響があるかもしれません。

土屋太鳳さんと片寄涼太さんの結婚には祝福の声が上がりましたが、東谷義和氏によると土屋太鳳さんは創価学会信者である可能性があります。創価学会は宗教的な背景があり、入信者同士の結婚が一般的ですが、片寄さんは元々信者ではなかったのではないかという見方もあります。夫の入信を機に結婚が認められた可能性があります。芸能界でも創価学会は影響力を持っており、土屋太鳳さんの今後の芸能活動にも影響を与えるかもしれません。

土屋太鳳さんと片寄涼太さんの結婚について、土屋太鳳さんが創価学会信者であるという話が広まっています。創価学会は宗教的な結婚を重んじており、入信者同士の結婚が一般的ですが、片寄さんが元々信者ではなかったことから、結婚を認められるために入信した可能性が指摘されています。創価学会は芸能界でも影響力を持っており、土屋太鳳さんの芸能活動にも影響を与えるかもしれません。まずは第一子の元気な誕生を祈りつつ、土屋太鳳さんと片寄涼太さんの公私共に順調な歩みを応援したいと思います。

広告

AD
記事
画像集