真矢ミキがユナイテッド航空から受けた酷い扱い…賛否両論となる結果に…
2024/02/22

日本の女優、真矢ミキがユナイテッド航空から受けた酷い扱いについて明かしました。20年ほど前、国際線で乗り継ぎをする中でオーバーブッキングのため機内に入れてもらえず、「乗り遅れ」と告げられたことを振り返り、ユナイテッド航空の対応に憤慨していることを語りました。

その経験について、「高齢の方と一緒に走っていたため、悔しさを感じた。チケットや代金も渡されず、私たちが悪いと言われたが、それなら走っている最中に伝えてくれれば良かった」とコメントしました。ユナイテッド航空を巡る最近の問題についても言及され、ネット上では賛否両論の声が上がっています。

・もともとサービスに問題有りと言われてる航空会社だからな〜・それはぎりぎりのスケジュール組んだのが悪いんじゃね? 前の便が遅れてそれがユナイテッドならユナイテッドの方が悪いだろうが。・日本のサービスに慣れすぎると、海外で衝撃を受ける!・UAの対応は昔からひどいと思う。ただ、一等の席を取っていたり、フリークエントフライヤーとかいろんな付加価値がついたお客だと掌返し。やっぱりお金持ち以外は人間扱いしないアメリカの会社らしいこと。多分この先も変わらない会社だと思う。・jalやanaはやっぱりサービスがよい

海外では乗り継ぎだろうがなんだろうが
乗り遅れたらそういう対応されるんじゃないか?

高齢者が走っても遅いだろうし、
代わりのチケットもくれてるしこれは違うような・・・

AD
速報