わたなべ麻衣の弟が広島バラバラ●人事件の犯人として確認され、芸能界から追放されることが判明…『さんま御殿』で明らかになった兄弟の関係に疑念が募る…番組の不自然な編集や夫・JOYの現状が深刻過ぎる…
2024/01/16

10月10日に放送された踊るサマ5点3時間スペシャルで、編集でカットされた出演者が話題になっています。特に注目されたのは最後に放送された「有名人夫の妻スペシャルブロック」で、タレント・ジョイさんの妻であるモデルの渡辺麻衣さんが映らない不自然な編集がされていました。これにより、渡辺麻衣さんの弟が殺人事件の容疑者として疑惑が浮上しています。

渡辺麻衣さんは広島県出身で、島県立20日一西高校を卒業後、広島修道大学に進学しましたが中退。その後、サロンモデルを経験し、ファッション雑誌ARの読者モデルとしてデビューし、大人気のモデルとなりました。最近では女優としても活躍しています。

渡辺麻衣さんは実家で育ち、父親、母親、そして弟との4人家族で暮らしていました。両親は中学3年生の時に離婚し、母親と弟との3人で生活していました。弟の名前は渡辺大一さんで、兄妹仲は良好であり、SNS上でも誕生日などで仲の良さを披露していました。

最近の渡辺麻衣さんのSNSを調査すると、弟さんとの投稿や家族との投稿が削除されていることが判明しました。また、彼女自身も一部の仕事を欠席していると報じられています。これにより、弟が事件の犯人として疑われるようになりましたが、公式にはまだ確認されていません。

この事件に関して、視聴者からは混乱やショックの声が上がっています。渡辺麻衣さんに対しては、心配や悲しみの思いが寄せられており、多くの人が事件の影響で彼女の今後の活動について心配しています。

広告

AD
記事
画像集
速報