お店に貼られていた、休業を知らせる紙 内容に「素晴らしい判断」
2023/08/11

広告

人手不足や店主の体調不良、そしてコロナ禍など、休業の理由は様々です。宮内さんが見たお店は、夏ならではの理由で休業することになりました。総菜を扱う「三浜屋」の店主は、猛暑のために休業を決めました。2022年8月現在、35℃前後の猛暑が各地で続いています。暑さが過ぎると熱中症の危険があり、命にもかかわります。そのため、店の従業員が熱中症になるリスクなどを考慮し、暑さが収まるまで休業することにしました。このような判断に対して、素晴らしいという反応も上がっています。暑さに耐えられず、体も心も苦しむものですからね。現在、熱中症の危険があるため、地域によっては外出を最低限にとどめるよう呼びかけられています。

広告

AD
記事
画像集
速報