浜崎あゆみが超絶劣化…顔も歌声も太った樽ボディが酷すぎてエライことに…
2024/01/17

広告

【浜崎あゆみの容姿変化と音楽活動の現状】

かつて「歌姫」として知られた浜崎あゆみ。最近では彼女の話題が減少しており、その現在が悲惨だと言われています。浜崎はデビュー当初、整形疑惑に晒されつつも、その可愛らしい容姿で注目を浴びました。しかし、時間の経過とともに容姿に大きな変化が見られ、整形や劣化の噂が絶えません。

1999年当時はパッチリとした目で可愛らしい容姿でしたが、2004年にはややぽっちゃりとした印象になり、シワが目立つように。2008年にはほうれい線や顎から頬にかけての線がくっきりとし、整形疑惑が本格化しました。2015年には頬のたるみが目立ち、整形否定もされつつも劣化が騒がれました。

特に2015年の『Mステ ウルトラFES』への出演では、「顔面崩壊」「別人」といった声が上がり、整形疑惑が再燃。2016年には松田聖子に似ているとの指摘もありました。また、音楽活動においても2016年のカウントダウン・ライブでの歌唱が不評で、声の変化が指摘されました。

一方で、美容外科の高須克弥院長は劣化と指摘し、浜崎の音楽関係者によれば、肉体を過剰に鍛えていることが声帯に影響を与え、声が変わった可能性があるとされています。これらの要因が浜崎あゆみの現在の容姿や音楽活動に影響を与えていると言われています。

広告

AD
記事
画像集