広末涼子「不貞奇行」と封印されたラブレター(2)手紙に「毎日婦天しています」
2023/07/06

広末が鳥羽氏に交換日記で想いを綴った赤裸々な内容が、文春の続報記事で明らかにされた。広末の性格は長い間変わっておらず、過去にも似たようなラブレターやレポートを書いていたことが明かされた。また、広末は鳥羽氏と一緒になりたいと夢見ていたかのような行動も目撃されたが、不貞トラブルが報道される直前だったため、新たな恋に興奮していたのかとも言われている。夫との関係修復を望む一方で、W不倫にのめり込む広末の姿勢は矛盾しており、子供たちの状況が心配されている。禁断の愛が冷めずに広末が引退することを祈るばかりだ。

AD
速報