キムユジョンとパクボゴムの熱愛による結婚の噂に一同驚愕!『マイ・デーモン』の大ヒット女優、緊急搬送された病の真相と現状に衝撃
2024/01/14

広告

韓国の国民的ドラマ「トヤトヤの子役」で脚光を浴びたキムユジョンさんが緊急搬送された病状に衝撃。5歳から子役として活躍し、デビューは母親の公開写真がきっかけ。クラウン成果のCMでデビュー後、2010年の『トイ』で国民的子役として名を馳せ、その後も『雲が描いた月明かり』でパクボゴムと共演など、幅広い活動を展開。しかし、2018年に放送されたドラマ『まず熱く掃除せよ』の撮影中に病気で撮影離脱。所属事務所は甲状腺機能低下症と明かし、慢性疲労感や食欲不振、うつ病の症状が現れたため治療に専念することを発表。幸いにも回復し、元気な姿勢を見せている。

一方で、熱愛の噂が多く浮上している。特に俳優パクボゴムとの関係が注目され、お揃いの指輪やドラマ内でのキスシーンが話題になった。また、フィリピンの空港で一緒に目撃されたとの情報もあり、ファンの期待が高まった。しかし、これらの情報は確定的ではなく、公式な発表はない。そのため、真相は不明。他にも別の男性との熱愛の噂もあるが、確証がない状態。ファンは彼女の健康と今後の活動に期待と心配を寄せている。

広告

AD
記事
画像集