指原莉乃が放送事故で完全終了?エゲツない事実が暴露される…
2024/03/03

AKB48の総選挙において、放送事故が発生し、指原莉乃に関する問題が浮上しています。この放送事故は、3月26日の配信中にスタッフが休憩に入るべきなのに気付かず、放送が続いてしまったことに起因しています。その結果、裏側で交わされた会話が公に流れ、AKB48の裏側についてのエゲツない内容が明らかになりました。

この会話では、グループ総支配人の茅野しのぶ氏を含む一般メディアの関係者が、「純粋にルックスがいいメンバーを取り上げる」という企画案について話し始めました。具体的な名前も挙がり、NMB48の白間美瑠やHKT48の宮脇咲良などが言及されました。さらに、HKT研究生の月足天音の名前が出たことで、知られてはいけないHKT48の裏側が明かされてしまったようです。

茅野氏が「さっしー(指原莉乃)が全然伸び率ないとか言ってたよ」と発言し、他の出演者が落胆する場面もありました。指原はHKT内で強大な人事権を持っており、実際に彼女から敵視されたメンバーが窓際族となってしまった例もあります。この問題はHKTの運営にも問題があるものの、それが若手メンバーや一部のファンにまで広まってしまっていることが、グループにとって最大の問題です。

さらに、翌日の「SHOWROOM」の生配信で月足天音が突然号泣したことも、物議を醸す結果となりました。彼女が指原から期待されていないことを知り、絶望したのは明白でした。しかし、この号泣は指原莉乃の権力にも影響を与える可能性があります。

この放送事故によって、「指原人事」という内部スタッフ間では当たり前とされていたことが公になり、指原自身も大きな焦りを感じているようです。内部スタッフたちは、「この騒動が指原政権交代のきっかけになるかもしれない」とささやいています。

指原莉乃は総選挙について、「もし出るとしたら今年が最後」と語っています。彼女は3連覇を目指していましたが、まさかの政権交代も考えられる状況となっています。

広告

AD
記事
画像集
速報