松本竜介の非業な最期…島田紳助の葬儀欠席の謎に打ちのめされる…「島田紳助・松本竜介」のコンビの不倫後会見での衝撃発言に恐怖
2024/01/24

竜介さんの経歴

竜介さんは1956年4月6日に徳島県で生まれました。大阪市立宮島工業学校を卒業後、大食品会社に就職しましたが、すぐに退職して芸人修業に入りました。1977年にはコンビを結成し、漫才ブームの一翼を担いました。竜介さんはその才能を発揮し、吉本工業の看板芸人として一世を風靡しました。

竜介さんの女性関係

竜介さんは駆け出しの頃から女遊びが激しかったと言われており、関係を持った女性はなんと300人もいたそうです。1980年には結婚を発表しましたが、嫁の情報は公にされていません。また、竜介さんには息子がいたようですが、現在は一般人と思われます。

竜介さんと慎介さんの解散

竜介さんと慎介さんのコンビは、1985年の解散会見で終了しました。当初、会見で話されたのは、仕事のバランスが崩れたためだとされていますが、実際には慎介さんの人気が竜介さんに比べて高まり、バランスが崩れたためとも言われています。

竜介さんの晩年と不倫の噂

竜介さんは芸能界での活動が減少し、1996年ごろからは吉本工業と疎遠になりました。その後、副業の失敗で借金を抱え、自己破産をするなど金銭的な問題に苦しんでいました。晩年は風俗レポーターや風俗案内所のスタッフとして働き、2006年には陥落街で倒れ、49歳で亡くなりました。

竜介さんは晩年に不倫をしていたと言われており、不倫相との関係が晩年まで続いていたかどうかは不明です。その不倫によって起きた出血で亡くなったという噂もありますが、真相はわかっていません。

竜介さんの経歴や人生は苦難に満ちていましたが、彼の才能や魅力は多くの人に愛され、忘れられない存在となっています。

広告

AD
記事
画像集
速報