松重豊の”孤独のグルメ”降板の真相と驚きの現在の姿、そして後任俳優の正体に迫る!息子の職業や離婚の真相も明らかに…
2024/01/23

松重豊の『孤独のグルメ』の降板の噂が広まる中、真相は明らかにされていませんが、松重豊さんが60歳になり、食事量に対する苦労が積み重なったため降板する可能性があります。松重豊さんは過去にも食べっぷりが話題になり、収録前夜から食事を控えて臨んでいることが知られています。代役候補としては、河原和久さん、香取慎吾さん、遠藤憲一さんの名前が挙がっていますが、まだ正式な発表はされていません。松重豊は1963年1月19日に福岡県福岡市で生まれ、明治大学文学部文学科を卒業しました。『孤独のグルメ』は2012年から続く大人気ドラマで、松重豊さんが井之頭五郎役を演じています。身長は188cmで、血液型はAB型です。

松重豊が『孤独のグルメ』の降板をする理由については明確な情報はありませんが、食事量に関連する理由が考えられます。松重豊さんは34人前を食べるという役柄のため、食事による負担が大きくなった可能性があります。ただし、ダイエットをしているわけではなく、『孤独のグルメ』の撮影中にたくさんの食事を摂っても太らず、特異な体質を持っているようです。松重豊の結婚相は一般人であり、詳細な情報は公開されていません。結婚は松重豊さんが20代半ばの頃で、大学時代の友人の飲み会で出会ったと言われています。妻は和服が似合う美人で、松重豊さんとの間には2人の子供がいるようです。娘さんはすでに社会人になり、息子さんはTBSのディレクターとして活躍しています。息子さんは芸能界への入りたいという意向もあったようですが、ディレクターとしての道を選びました。

AD
記事
画像集
速報