タレント山瀬まみの車椅子生活と芸能界での消失、そして子供がいない理由についての真相に迫る
2024/01/23

広告

山瀬まみは1999年に俳優の中頭正巳と結婚しました。結婚後、不妊治療や流産の噂が流れたことがあります。結婚当初、山瀬まみは29歳で妊娠の可能性がある年齢でしたが、妊娠や出産はしていません。子供が苦だからという理由で子供を諦めたのか、または身体的な問題があったのかは明確にはわかりません。山瀬まみと中頭正巳は、1999年6月26日に笑っていいともの「いいとも青年隊」で共演している間に知り合い、結婚しました。当時、山瀬まみは芸能界の売れっ子で、「笑っていいとも」のレギュラーメンバーでもありました。中頭正巳は山瀬まみの大ファンで、笑っていいともに共演している彼女に声をかける機会がありませんでした。しかし、卒業後に再会し、再会した時に山瀬まみが感じた印象は中頭正巳が男らしくなったということでした。

山瀬まみは子供についての考えについても言及しています。インタビュアーから子供について聞かれた際、子供が得意ではなくむしろ苦な方だと語っています。結婚当初は子供が欲しいと思っていましたが、後に諦めたと公言しています。長い結婚生活の中で流産や妊娠の噂も相次いでいましたが、実際にはそのようなことはありませんでした。子供を作る気力を失ったのは、一時期子供を授からずに精神的にも肉体的にも疲れてしまったためかもしれません。現在、山瀬まみはレギュラー番組から降板することもありましたが、テレビ番組やラジオ番組に出演している一方、コラムニストとしても活動しています。

広告

AD
記事
画像集