週刊新潮が伊東純也の逆告訴に真実を追求する理由に衝撃!加害者の真相が明らかに…無実かと思われた伊東の有罪判決は確定か…【サッカー日本代表】
2024/02/16

広告

週刊身長のコメントと伊藤選の擁護

週刊身長が報じた伊藤選の正加害疑惑について、週刊身長編集部は被害女性たちの訴えを真実と確信しており、重大な案件であるとコメントしています。彼らは伊藤選と日本サッカー協会に真摯に向き合い、被害女性たちへの対応を求めています。一方、伊藤選側は虚偽国訴容疑で被害を訴えている女性を告訴している状況です。伊藤選は人気も実力もあることから、無実を信じたいという声も大きいです。現在の代理人である加藤太郎氏は、これが完全なでっちあげ事件であると主張しています。しかし、週刊身長はこの主張が破綻していると指摘しています。

弁護士の代理人交代と証拠動画に関する疑問

伊藤選の代理人である弁護士が交代し、加藤氏が3代目の弁護士となりました。加藤氏は週刊身長の出版差し止めを求める動きを見せています。彼は性的な行為すら否定していることになりますが、これは先代の弁護士とは異なるスタンスです。週刊身長は、なぜこの立ち上げの主張が生まれたのか疑問を投げかけています。さらに、証拠動画についても議論があります。加藤氏は名誉毀損の訴えも検討していると言っていますが、これまでの主張と異なる動きに疑問が生じています。

広告

AD
記事
画像集