「捨てられたウサギの気持ち、分かりますか?」 保護主の投稿に「涙が出た」「広まってほしい」
2023/08/06

広告

動物の飼育は責任を持つことであり、飼い主としての責務を果たさずにペットを放棄する人は少なくない。ある日、友希さんは段ボールに入ったウサギを見つけ、保護することにした。ウサギは元気になり、友希さんの家族となったが、捨てられた過去は変わらない。これをきっかけに多くの人がペット飼育の覚悟を呼びかけた。ペットを捨てずに責任を持って飼うことが大切であり、飼育には理解と計画が必要である。

広告

AD
記事
画像集
速報