超簡単に『車内の温度を下げる方法』 「マジで広まれ」「本当に効果ある」
2023/08/04

広告

日本の夏は熱中症が多くの人々を苦しめ、搬送されることもある。炎天下だけでなく、屋根のある場所でも熱中症は起こる可能性がある。湿度の高い場所や熱気がこもる場所には注意が必要だ。特に気を付けなければならないのが車の中。車を駐車場に停めていると、車内の温度は50℃を超えることもある。車に乗る前に、車を涼しくするための1つの行動があるという。中古車売買チェーン店の『ガリバー』は、ウェブサイトでその方法を紹介している。それは、対角線上の窓を開けて、車のドアを軽く5回ほど開け閉めすることで熱気を逃がすことができる。この方法は日産自動車株式会社やJAFも推奨している。この行動だけで車内温度が8℃も下がり、節約にも繋がるという。。

広告

AD
記事
画像集