「生きている証を残したい」生存率わずか1%の難病を乗り越えた俳優・神木隆之介さんと母の軌跡…
2024/02/22

広告

生きている証を残したいという強い意志で、生存率わずか1%の難病を乗り越えた俳優・神木隆之介さんと母の物語。神木隆之介さんは幼い頃からCMやドラマ、映画など幅広いシーンで活躍する俳優であり、そのキャリアは24年前の2歳の頃から始まった。

彼を俳優として導いたのは、意外なきっかけと母の切なる願いであり、そのプロフィールには中世的な顔立ちと深い演技力が光っている。神木隆之介さんは生まれつきの難病を克服し、母の願いと祈りによって命を繋ぎ止められた経験を持つ。

その経験から、「生きている証を残したい」という思いで子役としてデビューし、その後も俳優として頭角を現している。彼の座右の銘は「常に感謝、謙虚でいること」であり、死の淵から生還した彼ならではの言葉と言えるだろう。2020年も新たな挑戦を続ける神木隆之介さんの活躍に期待が高まる。

広告

AD
記事
画像集