さんま御殿のエンディングでご飯を食べる理由…番組の裏情報が発覚…
2024/02/22

日本テレビ系の人気番組「踊る!さんま御殿」が、エンディングに食事を食べる理由が明らかになりました。この番組は、明石家さんまが「御殿の主人」としてゲストを招き入れ、彼らの身の回りの出来事や体験談を聞くトークバラエティ番組です。

視聴者からの体験はがきを元に再現ミニドラマが作られ、その後さんまがゲストにテーマに沿った質問をして盛り上げるのが人気の秘密。収録は長時間かかり、ゲスト全員が気合を入れて臨むことが求められます。番組が晩餐会をイメージしているため、最後に食事をするシーンが設けられているのではないかと言われています。

また、食事の時間を設ける理由として、打ち上げをしなくて済むようにするためや、さんま自身の経験から食事を大切にする意向もあるとされています。この番組は、さんまの個性やふりに対応できない人は出演機会を失う危険があるため、業界内では難しいと有名です。

広告

AD
記事
画像集
速報