【衝撃】山川穂高による不起訴確信の秘密証拠が衝撃的 書類送検されたプロ野球選手が被害者女性を反訴への陰謀が明らかに…一軍復帰時期の驚きも避けられない…
2024/02/21

西武ライオンズの山川穂高選手は、知人女性への強制性交の疑いで書類送検されています。現在、山川選手は2ヶ月間二軍施設で練習を重ねており、東京地裁による基準不起訴の判断が月内に下される可能性が高いとされています。この判断が出れば、山川選手の試合復帰の可能性も高まると予想されています。ただし、山川選手は国内フリーエージェント権を取得する17日に迫っており、移籍の噂も再燃しています。

山川選手は2013年に西武に入団し、3度の本塁打王に輝くなど活躍してきました。しかし、今シーズンは開幕時に下半身の強い張りを訴え、緊急交代してからは不祥事が報じられたため、抹消されています。現在、山川選手の不起訴の可能性が高いとされており、弁護士もその見解を示しています。もし不起訴となれば、山川選手の強制性交の事実は認定されなかったことになります。山川選手は無実を主張し、自身で弁護士を選んでいることも明らかになっています。不起訴の判断が下れば、8月中旬から1軍復帰の見込みがありますが、山川選手と球団との関係には不信感があり、オフにFA移籍する可能性もあると報じられています。

現在、西武は最下位に沈んでおり、山川選手の復帰はチームとしての朗報となるでしょう。しかし、国内フリーエージェント権の取得も近いため、移籍の可能性も再燃しています。特にソフトバンクが山川選手の獲得に興味を示しており、移籍が現実化する可能性もあると言われています。

ただし、山川選手には不倫行為の事実もあり、球団側は慎重な判断をすることが予想されます。また、山川選手の後釜として期待されていた渡辺健人選手も不祥事が発覚しており、球団内の女性トラブルが相次いでいます。西武球団は内部の改革が必要とされており、女性トラブルへの対策を取る必要があるとされています。

広告

AD
記事
画像集
速報