驚愕の事実 西川史子の病名と驚くべき体重減少の真相とは?元旦那との離婚理由も明らかにされる!
2024/02/21

広告

西川史子、聖マリアンナ医科大学の大学院生として新たなスタート

西川史子は12日、自身のインスタグラムを更新し、今年入学した聖マリアンナ医科大学の大学院生としての生活がスタートしたことを報告した。西川は2021年8月に右脳内出血のため入院し、同年12月に退院し療養していた。

西川史子、母校の大学院に合格しリハビリテーションの分野で活躍へ

西川史子は12週間前に、聖マリアンナ医科大学大学院リハビリテーション科の試験に合格したことを報告していた。今回の投稿では、西川は聖マリアンナ医科大学病院リハビリテーション開局員として初出勤日であり、教授や医局のメンバーとの写真を投稿した。西川は犬との2ショットも投稿し、リハビリテーションの分野でも活躍してくれるだろうと期待している様子を伝えた。

西川史子の激やせの理由は病気や更年期障害の可能性がある

西川史子が激やせした理由について、胃腸炎や更年期障害の可能性が考えられる。過去に3回も胃腸炎で入院していた西川は、食欲不振により体重が減少したと思われる。また、更年期障害によって食欲不振や体重減少が起こることも多く、離婚やペットロスなどのストレスも影響している可能性がある。

西川史子、健康であることを強調し激やせの噂に反応

西川史子は激やせの噂について、インターネット上で心配の声が上がっていることに触れ、「体調面を心配されると人に言われたので早速病院に行った」と述べ、健康であることを強調した。また、ダイエットもしていないとし、年を重ねることに食欲も細くなり体重が減ったと説明していた。

広告

AD
記事
画像集