柴田恭兵の孤独死と癌を克服した姿に感動…「あぶない刑事」で躍進した俳優の妻の職業や『石原軍団』を離れた理由が驚きの連続!
2024/01/14

柴田京平のプロフィールと俳優キャリア 柴田京平さん、本名柴田平青年、1951年8月18日生まれ、身長176cm、血液型AB型。1975年、日本大学経済学部卒業後、サラリーマン経験を経て同年、東京キットブラザーズに入団しました。ミュージカル「10月は黄昏れの国」で俳優デビュー。

俳優キャリア:

1977年、テレビドラマ「大都会パートII」で初出演。1978年、刑事ドラマ「大追跡」で刑事役として連続テレビドラマの初レギュラー。1979年、ドラマ「赤い嵐」で初主演。その後「俺たちは天使だ」や「危ない刑事」などで人気を博し、「危ない刑事」の立川隆役は爆発的な人気を得た。

柴田京平の現在の姿と噂の真相:

現在70歳で活動をセーブしながらも俳優として活躍。2014年頃は露出が少なく、病気や引退の噂も流れたが、元気に活動中。次男が心臓発作で亡くなった事実があり、柴田さん自身も入院経験あり。2006年に肺がん早期発見し、摘出術を受け退院。

柴田京平の現在の活動:

ドラマや映画への出演が減少傾向も、2020年には映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」に出演、演技力健在。俳優としての活躍が期待されている。

柴田京平の引退説と病気:

2000年以降、ドラマ出演減少で引退説も。肺がん病歴ありが、現在の状況は不明。病気を克服し、現在も元気に活動。

まとめ: 柴田京平さんは俳優として幅広いキャリアを持つ。病気や引退の噂があったが、現在は元気に活動中。映画出演もあり、今後の活躍が期待される。彼の存在は多くの人にとってカリスマ的であり、これからもその活躍を応援していきたい。

AD
記事
画像集
速報