高嶋ちさ子の姉・みっちゃんが意外な理由で移設入居を拒否?!車椅子生活の現状に衝撃…!人気ヴァイオリニストが急きょ開いた家族会議の驚くべき話に言葉を失う…
2024/01/14

高島千子は東京都出身の日本のバイオリニストで、彼女の父親は東芝の元ディレクターであり、ビートルズを日本に紹介したことで知られています。兄の高島田は俳優であり、兄弟は重6歳からバイオリンを学び始めました。高島千子は中学卒業時に音楽の道に進むことを決意し、アメリカ留学中にはさまざまな音楽祭に参加しました。1994年にはマイアミのオーケストラ、ニューワールドシンフォニーに入団し、翌年には東芝から「チョコレートファッション」というユニット名でCDデビューしました。アメリカから日本へ拠点を移し、実力で世間に知られる存在となりました。

高島千子は青山学院の諸部中東部を卒業し、女子高に進学。美貌の持ち主として読者モデルも務めました。その後、東方学園大学に進学し、学部大学院を経て、現在は実家に父と姉が住んでいます。姉のみち子はダウン症であり、高島千子は幼少期から普通に接し、家族全員が同じように接していました。姉妹の関係は特別でなく、普通の兄弟姉妹のようでした。

最近、高島千子は家族会議で姉の将来について話し合っており、姉が施設への入居を考えていたが拒否したことに驚きを感じています。父親は現役で働き、家族への密着取材が行われています。特に姉のことを心配しているようです。

高島千子は日本トップのチェロ奏者たちを集めたグループ「スーパーチェリス」をプロデュースし、自身もバイオリニストとして年間100本近くのコンサートを開催しています。

また、彼女の毒舌を生かしたバラエティ番組にも出演しています。

家族は特別な一家であり、父親はビートルズの日本デビューに関わった東芝の元ディレクターで成功している。兄の太郎は石油プラントに勤務し、家族全員が姉のみち子を大切にし、普通の家族としての絆を築いています。

AD
記事
画像集
速報