エリザベス女王逝去直前、容体を案じバッキンガム宮殿に集まった市民は信じられない光景に息を呑んだ
2023/07/11

70年間の在位は歴代最長で、イギリスを見守り、国民に愛された女王は96歳で亡くなりました。彼女は「開かれた王室」を目指し、地方訪問や慈善活動に積極的に取り組むなど、国民に親しまれる王室の在り方を模索しました。女王の容体が懸念される中、バッキンガム宮殿前には多くの人々が集まり、女王の無事を祈りました。しかし、6時間後に女王の死去が発表され、イギリス全土は悲しみと喪失感に包まれました。女王の旅立ちを告げるかのように、バッキンガム宮殿とロンドン・アイの上空には二重の虹が現れました。女王の逝去を悼む声がSNSで広がりました。女王の気品とユーモアが虹のサプライズと重なり、彼女らしい旅立ちだと考えられています。

広告

AD
記事
画像集
速報