市川海老蔵が熟年で極秘再婚の真相が明らかに!相手の正体に驚愕!さらに十三代目『市川團十郎』の病状と子供たちの現在が判明し、衝撃を受ける!
2024/01/24

市川海蔵さんの経歴とプロフィール

市川海蔵さんは1977年12月6日生まれ、東京都出身です。彼はお父さんの12代目市川男さんとお母さんのさんとの間に生まれ、2000年には小菊のすさん2代目小江立の助さんと共に平成の三之助と呼ばれ、歌舞伎ブームを巻き起こしました。さらに2003年には武蔵武蔵で主役の宮本武蔵役を演じるなど、テレビドラマにも出演しています。また、海外公演も行われ、2007年にはお父さんの市川郎さんと共にパのペでの初の歌舞伎公演で大成功を納めました。以降、歌舞伎の公演、映画、テレビドラマへの出演など幅広く活動しています。

家族との関係

市川海蔵さんは2010年3月にフリーキャスターの小林まさんと結婚されています。お二人は2006年にニュース番組で出演された際に出会い、その後交際が進み、2010年に結婚されました。お二人の間には2011年に女の子レカちゃん、2013年に男の子かげ君が誕生しています。市川さんはブログで奥さんや家族のことを多く綴っており、結婚後も仲がむつまじいことが分かります。

他の女性との関係

実は市川海蔵さんには小林さんとの他に以前交際していた女性との間にもお子さんが1人いらっしゃると言われています。その女性は1990年代に歌やCMモデルなどの活動をされていたひ明子さんという方で、市川さんは高校生の時に交際をしていたそうです。

交際から6年後の2001年にひ明子さんの妊娠が明らかとなり、市川さんは結婚しないままひ明子さんが女の子を出産しています。市川さんは娘さんとの交流を持ち、彼女のバレエを応援し進路相談にも真剣にアドバイスをするなど父親としての責任を果たされているようです。ただ近年は小林さんとの交際や結婚で疎遠になっていたとのことですが、お子さんができたことで再び交流を再開されたそうです。

AD
記事
画像集
速報