0点だった小学生の答案、よく見てみると「ほぼ100点」「逆に天才」
2023/07/24

広告

ある小学生の解答が0点とされた漢字テストが話題となっています。問題は、ひらがなで書かれた日付を漢字に直すものでしたが、生徒は「次の日の日付を書く」と解釈し、先生との間で認識のズレが生じました。先生は0点としたが、世間では解答がほぼ正解とされ、日本語の難しさが再認識されました。世間からは天才的な発想と称賛の声も寄せられています。

広告

AD
記事
画像集
速報