「幼い娘と2人で乗った帰宅ラッシュの電車。席を譲ってくれた大学生がスマホに打ち込んでいたのは...」
2023/05/26

広告

「あの時、あなたに出会えなければ」 Oさんは急きょ幼い娘を連れて宮城に向かった。新幹線内で、母が亡くなったと知らせが届き、あわてて仙台駅で下車した。帰途に着く学生たちから譲り受けた席に座り、電車内で悲しみに耐える中、二人の大学生が席を譲ってくれた。一人は娘のために、もう一人は自分の財布を拾い、座るよう合図してくれた。周りにいた友人たちとメールをしながらクスクスと笑っていたが、その優しさに感動し、Oさんは「ありがとう」と思った。10年後、彼らは社会の中核となり、世の中に尽くしているだろう。

広告

AD
記事
画像集
速報