日本一車高短のゼロクラが時速50キロで段差を走るとこうなる【クルマ】
2024/03/03

広告

日本で最も車高が低いとされるゼロクラが、時速50キロで段差を走行すると、驚くべきことが起こる。この記事では、その様子を紹介している。ゼロクラは、その低い車高が特徴であり、スポーツカーのような外観を持つ。しかし、その車高の低さゆえに、段差を横断する際には注意が必要とされる。時速50キロで段差を走行すると、ゼロクラは前輪が浮き上がり、危険な状況となることが判明した。この問題に対して、ゼロクラのメーカーは改善策を模索しているという。今後、ゼロクラはさらなる安全性の向上や改善が期待されており、その進化に注目が集まっている。

 

広告

AD
記事
画像集