野村義男の怒りが爆発!ジャニー喜多川との不可解な関係に衝撃の真相が明かされる!「たのきん」時代の被害と思われる一連の出来事の意味を解読する!
2024/01/24

広告

ザグッドバイの成功とバンド形式のアイドル

ザグッドバイは、日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞するなど、結果を残しました。その後、ジャニーズ事務所からはバンド形式のグループ「男と泳ぐ」や「関ジャニ∞」もデビューし、バンド形式での活動が広まりました。これらのグループがバンド形式で活動できるのも、野村義雄さんがザグッドバイの成功を収めたおかげです。もしザグッドバイが失敗に終わっていたら、「バンドはダメだ」という結論になっていたかもしれません。アイドルグループで活動すると、必ず格差が生まれるものです。それは田野金トリオでも例外ではありませんでした。田原俊彦さんや近藤真彦さんは歌だけでなく俳優としても高い人気を誇り、トップアイドルとして君臨しました。一方、野村義雄さんはプレイヤー志向が強かったため、裏方としての活動も少なくありませんでした。また、ジャニーズ事務所に所属していた当時の野村義雄さんは、他の2人とは格差がありました。

野村義雄の活動と芸能界からの一時離脱

野村義雄さんはギタリスト思考が強かったため、アイドル歌志向はありませんでした。しかし、ジャニー北川さんはなんとか歌デビューさせるために、バンド形式とツインボーカルでの活動を提案しました。この提案が了承されたことで、野村義雄さんはザグッドバイとしてデビューすることになりました。ジャニーズ事務所に所属するアイドルは主に歌って踊れるタイプが多かったため、バンド形式でのアイドル活動は非常に珍しかったです。

広告

そのため、ザグッドバイのデビューはジャニーズ事務所にとって一つの賭けであったことでしょう。しかし、ザグッドバイは日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞し、成功を収めました。それ以降も野村義雄さんは活動を続け、芸能界から離れて会社員として働いていたこともありましたが、現在は個人事務所で芸能活動を再開しています。

広告

AD
記事
画像集