手越祐也は黒髪美女をお持ち帰り、森且行は妻でない女性と同棲…目撃した「辞めジャニ」たちの熱愛現場
2024/01/28

広告

11月1日に、滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退所し、11月4日には平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3人も退所することが発表されました。滝沢氏はすでに10月31日にジャニーズ事務所副社長およびジャニーズアイランド社長を辞任しており、キンプリの3人は来年5月までにグループを脱退する予定です。

滝沢氏はTwitterアカウントを開設して1カ月で250万人以上のフォロワーを獲得し、平野らキンプリメンバーの今後の動向も注目を集めています。これらの「辞めジャニ」たちが退所後も影響力を保っている中、今回の記事ではこれまでの「辞めジャニ」たちの熱愛現場に焦点を当てて振り返ります。

例えば、手越祐也は20年6月にジャニーズを退所し、現在はYouTuberや歌手として活動しています。手越はサッカー好きとして知られ、最近はSNS上でW杯に関する情報を熱心に発信しています。記事では、手越が退所前から週刊誌で報じられていた「遊び人」のイメージに加えて、退所後のプライベートなパーティの様子や熱愛報道が紹介されています。

香取慎吾は17年9月に退所し、「新しい地図」のメンバーとして活動しています。記事では、香取が昨年12月に一般女性と結婚を発表したことや、その貴重なデート現場が目撃されたエピソードが紹介されています。香取と妻のA子さんの関係は、SMAP解散やジャニーズ退所といった岐路でも支えられていたようです。

森且行は元SMAPで、現在はオートレーサーとして活動しています。

広告

記事では、森が不倫同棲しているとされる女性との熱愛事情が報じられています。妻とは別居し、関係が破綻しているとされる森のプライベートにスポットが当てられています。

これらの「辞めジャニ」たちの恋愛模様についての記事は、彼らの人生の新たな章がどのように展開していくのか、次なる注目ポイントになっています。

広告

AD
記事
画像集