【衝撃】宮城野親方と貴乃花の確執から明かされる、力士の驚きの素顔とは?
2024/02/27

宮城の親方は、かつて横綱白方として相撲界で名を馳せた人物です。彼の相撲部屋では、残念ながら弟子たちの間で暴力事件が起こり、それが隠蔽されたことで大きな問題となりました。この事件は、日本相撲協会からの厳しい処分につながり、宮城の親方のキャリアに大きな影を落としました。しかし、彼は部屋つき親方として再起を図り、将来的には相撲協会の理事長に就任することを目標としています。

この問題は、宮城の親方が監督していた冬木と北西法の2人の弟子によるものでした。彼らの行為を黙認していたことが発覚し、相撲界に大きな衝撃を与えました。宮城の親方自身も、番組制作会社との間に複雑な関係があり、特に彼を取り巻くドキュメンタリー制作において口止め工作が行われたことが明らかになりました。

この一連の騒動は、宮城の親方と彼の弟子である白保との間にも影響を及ぼしました。白保は宮城の親方と密接な関係にあり、この事件を通じて彼らの間の師弟関係にも亀裂が生じたと言われています。このような背景がある中、宮城の親方は2024年大相撲初場所でNHKの解説を務め、相撲界への貢献を続けようとしています。

しかしながら、この事件は大相撲界全体にも影響を与えており、新弟子の入門者数減少にもつながっていると指摘されています。これは、相撲界が直面している多くの課題の一つであり、宮城の親方の今後の行動が、これらの問題解決にどのように貢献できるかが注目されています。

AD
記事
画像集
速報