【衝撃】元プロ野球選手西岡剛の信じられない離婚事情…不倫相手の正体が衝撃的すぎる…『阪神タイガース』で輝かしいキャリアを築いた彼の離婚慰謝料や再婚相手の職業に驚きを禁じ得ない…
2024/02/21

西岡剛志のプロフィール

名前: 西岡剛志生年月日: 1984年7月27日身長: 182cm出身地: 奈良県奈良市最終学歴: 大阪桐蔭高等学校所属球団: 福岡北九州フェニックス

西岡剛志の野球キャリア

西岡剛志は、千葉ロッテマリーンズに入団し、首位打者1回、盗塁王2回などのタイトルを獲得しました。その後、メジャーリーグのミネソタツインズに挑戦しました。2013年には阪神タイガースに入団し、日本復帰しました。2018年までプレイし、戦力外通告を受けました。現在は九州アジアリーグの福岡北九州フェニックスで選兼任監督を務めています。

西岡剛志の結婚と離婚

西岡剛志は2010年にモデルの徳沢直子さんと結婚し、一子をもうけましたが、2014年に不倫が原因で離婚しました。徳沢さんは西岡さんに対して6億円の慰謝料を請求し、離婚は3年間の協議の末に成立しました。現在、徳沢さんは再婚しており、長女の親権を持っています。

西岡剛志のプライベートと女性関係

西岡剛志は過去にさくらさんや古閑美保さんと交際していたと報道されていますが、具体的な事実は明らかにされていません。現在の妻である加奈子さんとの関係も詳細は不明ですが、家庭を築いていると考えられます。

西岡剛志の将来の展望

西岡剛志は現在、福岡北九州フェニックスで選兼任監督として活動しています。将来的にはNPBのチームで監督を務める可能性もあるかもしれません。ファンとして、彼のキャリアを注目し応援したいと思います。

AD
記事
画像集
速報