森進一の“がん再発”を支えた謎の30代女性の正体…森昌子と離婚した本当の理由に唖然とする…「襟裳岬」でも有名な演歌歌手が和田アキ子を激怒させた原因に驚愕
2024/02/04

森進一さんは1947年11月18日に山梨県甲府市で生まれました。15歳で家を出て寿司職人になるなど苦しい状況から芸能界入り。1965年に「リズム化合戦」で優勝し、デビュー。若い頃からアイドル的な活躍も見せ、スクールメイツに所属してポップス系のデビューを予定していました。

近年、森進一さんの顔面変化や整形の噂が広がっています。特に60歳過ぎからの変化が話題で、息子が公開した老人加工写真も話題となり、整形の噂が取り沙汰されていますが、意見は分かれています。

デビュー以来、森進一さんはC型肝炎やうつ病、肺がんの手術など多くの病気に苦しんできました。また、ストーカー事件や母親の死など、私生活でも悲劇を経験しています。

2度の結婚歴があり、最初の妻は大原れい子さんで、結婚後に子供をもうけましたが離婚。後に結婚した元妻の森正子さんとも別居や離婚がありました。和田明子さんとの因縁や、子供に関する一部報道も存在しますが、これらは森進一さんが否定しています。

現在は1人暮らしをしながら、コンサートを開催し、健康を維持することを抱負とし、自立した暮らしを送っています。

AD
記事
画像集
速報