95歳の認知症の男性がジャムセッションをやってくれる人を募集したら…!
2023/07/26

イギリスのジャズピアニスト、エドワード・ハーディーさん(95歳)が認知症で介護施設に入ると、エドワードさんの孤独感が深まっていきました。しかし、介護施設の人がエドワードさんと一緒にジャムセッションをしようと募集をかけると、イギリス中から80人以上の応募がありました。なんとその中には昔のジャズバンド仲間もいました。35年ぶりに再会したエドワードさんは、昔のバンド仲間3人を含む数人でジャズのコンサートをすることになりました。介護施設のスタッフは、エドワードさんがイキイキとしている姿に感動し、「音楽ってこんなに人を変えるんだ」と驚いたそうです。この話から音楽の力の偉大さを感じますね。

AD
速報