「娘が病気でお金が必要なんです。」若手芸人に一千万を手渡す志村けん、後に虚偽だと判明し放った言葉に時が止まる……。
2023/05/05

広告

ある日、志村を慕う若手芸人が自身の娘のことで相談をしにきました。「娘が病気で治療費が必要なんです。

それを聞いた志村は現金1千万を渡し、「出世払いで返してくれればいいから持っていけ」と迷いもせずに大金を渡した。

しかし、その一部始終を見ていた松村邦弘が、どこか不審に思い若手芸人にを問い詰めたところ、娘の病気は虚偽だと判明した。

松村がこの事実を伝えると、志村は怒るどころか、「なんだ、娘さん無事なの? よかったなぁ、ホッとした…」と安堵した。そして、「貸した金? どうでもいいよ。金は天下の回りものだ」と不問に付したということだ。

広告

AD
記事
画像集
速報