松本伊代、逮捕間近の真相に一同衝撃…!ヒロミと家庭内別居や離婚の危機も…驚愕の事実に!大怪我の極秘再入院の真実に驚きが絶えない…!
2024/02/05

広告

松本伊代と早見優の線路立ち入り事件

2017年に起きた松本伊代と早見優の線路立ち入り事件は、JR山陰線の踏切から線路に入って写真を撮り、ブログで公開したことが問題視され、京都府警に鉄道営業法違反で書類送検されました。元日ポンハムのスギ薬健氏が北海道で撮影した写真は、余市郡余市町で野球交流会を実施した際に撮影したもので、杉谷が線路内に立っているショットであることがわかりました。しかし、余市町にあるJR函館本線の浜中踏切では、遮断機の内側で撮影されており、松本と早見の写真とは異なる状況でした。この事件から分かるように、線路内で写真を撮る行為は鉄道営業法違反となりますが、歩道がない場所では法律違反とはなりません。しかし、踏切内にとどまることは危険であり、写真を撮るために法律に違反する行為は愚かなことです。松本伊代と早見優の事件は、注意を喚起するものとなりました。

松本伊代の腰椎圧迫骨折とヒロミのサポート

松本伊代は昨年11月に行われたバラエティ番組の収録中に落とし穴から腰を負傷し、腰椎の圧迫骨折と診断されました。一度背骨が折れると再発の可能性が高くなりますので、十分な治療とリハビリが必要です。現在は自宅での療養を行っており、夫のヒロミがサポートしています。ヒロミは妻のために料理を作ったり、家の階段にすりを設置するなど献身的に支えています。松本伊代の元気な声が聞かれる動画も公開されており、復帰への道のりが順調であることが伺えます。

広告

松本伊代とヒロミの夫婦最大の離婚危機

松本伊代とヒロミの夫婦はおしどり夫婦として知られていますが、過去には家庭内別居を経験したこともありました。最大の離婚危機は、松本が料理の塩を間違えたことがきっかけとなったと言われています。当時のヒロミはイオが砂糖を入れる失敗を犯していたことにカチンと来て口もきかない日々が続きました。しかし、喧嘩をしても笑っていられることが夫婦円満の秘訣であり、二人は仲直りを果たしました。

広告

AD
記事
画像集