サッカー日本代表の敗退により、森保一監督の本音が露呈!伊東純也の離脱が影響、日本中が怒りを募らせる。
2024/02/04

広告

サッカー日本代表は2月3日に行われたアジアカップの準々決勝でイラン代表に12-0で敗北しました。この敗戦については、伊藤純也選手の離脱が大きな影響を与えたとされています。森康監督は会見で伊藤選手の離脱を説明し、「本人の意思もあり離脱という判断をJFAがしたところ同意して明日の試合には彼は我々と共に戦わず離脱ということになりました。」と述べました。

伊藤選手は昨年6月に女性に対して無断で性的行為を行ったとの報道があり、現在は刑事告訴などの法的な手続きが進行中です。この事件が原因で伊藤選手の代表チームへの参加が問題視され、試合に対する影響も大きいと指摘されています。

森康監督は会見で伊藤選手の離脱について語り、残念ながらチームとしては彼の心身の健康を最優先すると述べました。また、伊藤選手を追い込むことは控えるよう報道陣に要望し、被害に関しては尊重すべきだと述べました。

伊藤選手の離脱により、一部のファンからは試合への期待が低まっている一方で、代わりに先発メンバーに名を連ねる前田大前選手に期待する声も上がっています。また、伊藤選手への応援の声も一部で聞かれました。

広告

AD
記事
画像集