柄本佑の実家・家族が超豪華!父親や母親、嫁の家族も調査してみた
2024/01/18

柄本佑は2024年の大河ドラマ『光る君へ』の主役を務め、優秀助演男優賞を受賞した実力派俳優です。その演技の裏には、芸能一家として知られる実家の影響が大きい。父親の柄本明、母親の角替和枝、姉の柄本かのこ、弟の柄本時生も俳優として活躍。柄本明は名脇役として数々の作品で評価を受け、角替和枝も劇団に所属し舞台や映画で活動。残念ながら2018年に角替和枝は亡くなっています。柄本かのこは映画制作に携わり、柄本時生は個性的な俳優として知られています。柄本佑の嫁である安藤サクラさんの実家も芸能一家で、父親の奥田瑛二、母親の安藤和津、姉の安藤桃子が俳優や映画監督として活躍。柄本佑自身も芸能一家として成功し、現在は安藤サクラとの娘と共に幸せな家庭を築いています。

広告

AD
記事
画像集
速報