妻「何回読んでも笑える」 夫が書いた『幼稚園のメッセージ帳』に、大笑い!
2024/03/03

広告

 連絡帳は保護者と保育士とのコミュニケーション手段の一つであり、子供の様子や連絡事項などを伝える重要なツールだ。夫が自身の近況を報告しているということは、子供の話題がないということだろうか。何だろう、このユーモア溢れる連絡帳とは。 夫の名前はたかし。彼はいつも面白いことを考えるのが得意だ。でも今回はどうしても書ける内容が思いつかず、バタバタとしていたそうだ。妻はその様子に笑わずにはいられなかった。

妻の名前はさき。彼女はいつも夫のユーモアに癒されている。夫が何を書くのか興味津々なのだ。保育園の連絡帳には子供の様子や服装の変更などが書かれていることが多いが、今回はどんな内容なのだろう。 保育士のリンリンさんも今回の連絡帳に注目していた。彼女も夫の面白さを認めており、いつも応援している。

彼女は楽しみにしていたが、夫が何も書けないと言っていたので、どんな内容なのか気になってしまう。 連絡帳を手に取った妻は、夫のコメントを読み始めた。すると、そこには夫の最近の近況が綴られていた。 「最近は仕事が忙しくて、毎日バタバタしています。しかし、息子は元気でやんちゃ盛り。彼の成長を見るのは本当に嬉しいです。

広告

あと、昨日は寿司を食べに行ったんだ。息子もお寿司をパクパク食べていましたよ。

でも、私はまだまだ単調な食事が多いですね。頑張って変えていこうと思います」 妻はこのコメントに大爆笑してしまった。夫が自分の近況を書き、子供の話題はさっぱりなのだ。思わず「何回見てもウケる!」とコメントを寄せた。 リンリンさんもこのコメントを見て、笑みがこぼれた。彼女は夫のユーモアを理解しているので、夫のコメントに笑いながらも「たかしさん、いつも面白いですね!」と返信した。 夫のバタバタした様子、息子の食事の話、そして自身の単調な食事の報告。なんだか普通の連絡帳とは違っているが、それが夫の個性なのだ。保育士たちは夫の書き込みにどう反応したのだろうか。

広告

AD
記事
画像集