妻と浮気相手の男を投げ落とした穴…3年後にその場所を訪れると…
2024/03/03

広告

 ある晩、主人公は自宅の裏庭で罠を仕掛けました。深い穴には大量の土を詰め込み、上からは葉っぱや枝を敷き詰めました。トラップは完璧に隠され、見た目では穴が存在していることに気づくことはできません。 翌日、妻の浮気相手の男が主人公の家に訪れました。

主人公は我慢しきれず、突然彼を押し倒しました。恐怖に塗れた男は一瞬ためらいましたが、主人公の力には敵わず穴に叩き落とされました。妻もその後を追い、穴に閉じ込められました。 主人公は二人が取り乱しながら穴から出ようと必死に努力するのを見届けながら、満足感に浸りました。

しかし、何日経っても二人から連絡がなく、主人公は不安になりました。穴には二人の存在がなく、どこへいったのか分かりません。 時間が経つにつれ、主人公は狂気に陥っていきました。二人の消失に対する罪悪感と、自分の行いが正当化されないことへの怒りが彼の心を支配しました。彼は幻覚を見るようになり、夜は悪夢にうなされました。 絶望に打ちひしがれた主人公は3年後、あの場所を再び訪れました。

しかし、そこには何もかもが消えていて、不思議な出来事でした。穴もトラップも跡形もなく、まるで二人が存在したことすらないかのようでした。 主人公は戸惑いながらも安堵の気持ちに包まれました。彼の過去の行いは彼自身の中に閉じ込められ、もはや現実ではなかったのです。

やっと心の平穏を取り戻し、主人公は新たな人生への一歩を踏み出すのでした。

広告

この出来事は主人公にとって人生を変えるきっかけとなりました。彼は過去の過ちに引きずられず、自分自身を許し、新しい幸せを見つけ出すことができました。そして、あの穴の中に埋もれたような感情から解放され、前に進むことができたのです。

広告

AD
記事
画像集