【芸能】中居正広がSMAP再結成に向けて記憶障害を克服する中で認知症の疑いが浮上
2024/02/01

皆さん、こんにちは。国民的アイドルSMAPの解散後も個人で活躍を続ける中井正さんが、2022年の11月から2ヶ月間活動を休止していたことが話題になっています。中井さんは最近、自身が記憶喪失になったことを明かし、ファンの間で心配の声が上がっています。今回は、中井さんの記憶喪失の原因や活動休止の関係について調査しましたので、ご紹介します。

中井正さんのSMAP解散と個人活動

中井正さんは国民的アイドルグループSMAPのリーダーとして活躍していましたが、2016年にグループは解散してしまいました。SMAP解散騒動は世間でも大きく報道され、その後旧ジャニーズ事務所の問題も浮上しました。中井さんは解散後も個人で活動を続けており、2020年には自身の会社を設立しました。

中井正さんの活動休止と復帰

中井さんは2022年の11月から約2ヶ月間活動を休止していました。この間、体調を心配する声がファンの間で広がりました。復帰後は順調に仕事のペースを戻していましたが、ラジオ番組での記憶喪失の告白に再び心配の声が上がりました。中井さんはファンに感謝の気持ちを伝えながらも、しっかりとした休息をとることを発表しました。

中井正さんの記憶喪失の原因と心配の声

中井さんは最近になってゴルフを再開した際、7月と10月の2度にわたって記憶を失ったと告白しました。このような症状は心理的なストレスや過労、睡眠不足などが原因とされています。ファンや関係者からは心配の声が上がり、中井さんの体調を心配するコメントや予防治療の重要性を強調する声が多くありました。

広告

AD
記事
画像集
速報