絶対に殺しちゃいけない虫「ゲジゲジ」…見た目は気持ち悪いけど、素晴らしい益虫だった…
2024/03/03

広告

「ゲジゲジ」という虫は、見た目はムカデに似ていますが、実は家の中で見つけた場合には絶対に殺さない方が良い益虫です。ゲジゲジは肉食で、ゴキブリやシロアリ、ダニなどの害虫を食べてくれます。特にゴキブリに対しては天敵として存在し、その長い脚を使って捕えて食べてしまいます。

ゲジゲジは人に対して攻撃性はほとんどなく、人間にとっては無害です。そのため、害虫駆除の頼もしい味方となっています。しかし、見た目の醜悪さから人々に嫌われ、不快害虫として扱われることが多いです。実際に、ゲジゲジは害虫駆除用のスプレー缶などに描かれることもあり、イメージとして害虫として扱われてしまっています。

ゲジゲジは暗くジメっとした場所を好み、ゴキブリなどが多く潜んでいる場所に出現することが多いです。倉庫や収納庫、床下などで見かけることがよくあります。室内に侵入する場合には、ドアの下のすき間や窓、換気扇や排気口、網戸のすき間などから入ってくることがあります。すき間があればどこからでも入り込むことができるため、侵入経路を塞ぐなどの対策が有効です。

ゲジゲジは見た目が気持ち悪いですが、中身は害虫を駆除してくれる頼もしい益虫です。もし見かけた場合には、できる限り虐待せずに放っておくことをおすすめします。

広告

ゲジゲジの特徴や生態、害虫駆除の役割について説明されています。ゲジゲジが害虫を食べてくれることを活かし、侵入経路を塞いだり、害虫の発生源を減らすなどの対策を行うことで、害虫の被害を軽減することができます。

広告

AD
記事
画像集