黒木メイサ、“フル露出濡れ場”のウワサの真相は…電撃独立の裏側「ママでも魅せる意欲は高い」「アジア人役で出演?」
2024/01/31

女優の黒木メイサが所属事務所からの電撃独立により、急に米ハリウッド進出と「フル露出濡れ場」の情報が浮上しています。黒木は芸能事務所スウィートパワーを19年間にわたり所属していましたが、4月30日に独立を発表し、これによって米国での活動に注力する意向が伝えられています。独立に際して、同事務所も「海外を拠点に活動していきたい」と黒木の新たなスタートに理解を示しました。

黒木は「アイドル女優」として知名度を高め、同じくスウィートパワー所属の堀北真希とともに同事務所を代表する存在でした。しかし、彼女が23歳でKAT-TUNの赤西仁との結婚を発表したことは、当時のジャニーズ事務所の強大な影響下にある中で驚きをもたらしました。その後、子どもを授かり、結婚生活をスタートさせましたが、当初は賛否両論が渦巻きました。

黒木の独立により、彼女の次なるステージでの活動が注目されています。特に、米ハリウッドでの活動とグラビア業界への進出にフォーカスが当てられています。彼女はインスタグラムで筋トレ動画や鍛えたボディーの画像を公開し、これが独立を視野に入れたアピールと考えられています。また、米映画関係者とのパイプができており、アジア人役での出演が内定していると報じられ、激しいシーンも含まれる可能性があり、ハリウッドデビューが「フルオープン濡れ場」の実現に結びつくのではないかと予想されています。

黒木の今後の活動に対する期待が高まっており、彼女の飛躍が注目を集めています。

広告

AD
記事
画像集
速報