【理由3選】坂田利夫はなぜ独身?結婚歴や妻子供は?理想の女性は西川ヘレン
2024/01/17

お笑い芸人の坂田利夫が12月29日、老衰により大阪市内で亡くなりました。享年82歳で独身で結婚歴もなく、妻や子供もいませんでした。2020年ごろから高齢者施設に入所していたといい、後輩である寛平さん夫妻が最期を見守りました。坂田さんが独身でいた理由には複数の要因が考えられます。まず、かつて一時期結婚しない考えを持っていたことが挙げられます。吉本興業内で結婚促進のプロジェクトが進む中、彼は結婚しないという意思を持ち、冗談交じりに「アホな子供ができたら心配だ」と語るなどしていましたが、最近では結婚願望を口にすることもありました。次に、坂田さんは吉本興業所属の独身芸人グループ「アローン会」の名誉会長を務めており、会長の立場から結婚するつもりはなかった可能性があります。会員には結婚した者が退会するなど、一種の結婚非推奨の雰囲気があったようです。

坂田さんの資産が1億円以上と言われており、金目当ての女性が近づいてきた可能性も考えられます。彼は「女性は苦手」とも語り、金目当てと本当に愛してくれる女性を区別することができず、不信感を抱いていたかもしれません。坂田さんはかつて結婚を考えた女性もいたようで、理想の女性には西川きよし夫人や間寛平の妻の名前が挙がっています。彼は夫の生活を支えてくれる女性に憧れていた可能性もあります。最後に、坂田さんは結婚願望を抱きながらも出会いやタイミングがなかったのかもしれません。

AD
記事
画像集
速報