「お産の痛みを経験せず親になれるのか」と義母や実母に無痛分娩を反対されたと泣く友人。→これを聞いた女性はこう返した・・!!
2023/06/15

無痛分娩が選択肢として増えていますが、否定的な意見もまだ存在します。しかし、痛みやリスクを経験しない男性でも立派な父親になれるように、無痛分娩であっても愛情は変わらないことがあります。出産の痛みを経験しなくても、親としての実感は湧くため、痛みの有無で子供への愛情に差が出ることはありません。

Twitterでの反応は・・?

AD
速報