これだけで10級…! 息子が通うスイミングの『進級基準』に羨望の声
2023/07/02

子供の水泳教室で驚く「進級基準」→幼稚園や保育園でも水泳が取り入れられているため、子供がプールに初めて来る際にはどうしたらいいのか迷ってしまうこともある。しかし、ゆっくりと水に慣れ、泳ぎをマスターしていく様子は、子供の成長を感じさせる。あるティップネスの子供向けスポーツクラブでは、「泣かずにくることができる」が進級基準の1つとして設定されている。ティップネスは、保護者と離れて泣かずにプールに来ることは上達と考え、小さなステップを見逃さずに評価しているという。また、「赤色10級」と「オレンジ色18級」は実施時間の違いによるもので、兄弟姉妹で通う際に受講時間を合わせられるようにするためと説明している。

AD
速報