鈴木京香の事務所が長く隠していた病気の真実…彼女を支える彼氏の素顔と結婚しない理由について考える 『血と骨』での人気女優が愛人関係を暴露された背後に隠された恐るべき正体
2024/02/01

広告

長谷川弘樹と鈴木教科の関係

長谷川弘樹と鈴木教科は、2013年のドラマ『セカンドバージン』での共演をきっかけに交際をスタートさせ、現在まで約13年にわたって交際を続けています。一時は格差カップルとも言われましたが、長谷川はトップ俳優にまで登り詰め、2017年の秋頃からは病気の父を見舞うために頻繁にお見舞いに足を運んでサポートしていました。現在も、長谷川は鈴木の自宅に出入りし、彼女の生活をサポートしています。

鈴木教科の体調不良と長谷川弘樹のサポート

鈴木教科は最近体調不良を発表し、長谷川弘樹が彼女の自宅を訪れる様子が目撃されました。長谷川は鈴木の愛犬の散歩などを担当し、彼女の生活をサポートしています。鈴木の体調不良により、長谷川の考え方も変わってきたようで、彼女を全力でサポートするために、同棲状態に近い生活をしています。

鈴木教科の体調不良についての推測

鈴木教科の所属事務所は、入院も術もしていないと発表していますが、具体的な病状については明かされていません。しかし、彼女が撮影を降りるほどの体調不良となったことから、緊急術が必要な状況である可能性があります。長谷川弘樹も彼女の病気の進行を見守りながら、献身的にサポートしている様子です。

鈴木教科と長谷川弘樹の今後の関係

鈴木教科の体調不良により、長谷川弘樹の考え方が変わってきているようです。彼女を全力でサポートするために、彼女の自宅に出入りし、ほぼ同棲状態となっています。今後の2人の関係には、さらなる変化が訪れる可能性があります。また、鈴木が7月に出演予定だったドラマの代役を演じることが発表されており、長谷川も彼女のサポートを続けるでしょう。

広告

AD
記事
画像集