【ブギウギ】水上恒司の彼女の真実とは…女性キャストの驚くべき経歴!『ブギウギ』ヒロインのパートナー役・村山愛助を熱演する岡田健史の感動的な背景に感涙…
2024/02/01

広告

水神 高師の家族

水神さんは両親と姉妹の5人家族です。幼少期は両親が色々なところに旅行に連れて行ってくれたとインタビューで語っています。

両親は素敵な人で、反抗期もなかったことも語っています。また、両親が素敵な人だったから両親は僕に1人の人間として接してくれました。子供扱いしたり親だからっていることもありませんでした。だから僕や姉も母親が家事で大変そうな時には変わったし、それに対してありがとうと感謝してくれて、いつでもちゃんと話し合うことができたんです。

さらに、父親から次のような言葉を大切にしているそうです。「俺たちがした以上のことを自分の子供にしてやれ、それが最大の恩返しだぞ」と言われていました。水神さんはこれに感銘を受け、将来自分が子供を持った時に同じようにしたいと思っています。

水神 高師の野球経験

水神さんは8歳の頃からリトルリーグのヤング福岡ライナーズの小学部に所属して公式野球を始めています。野球を始めたきっかけは、野球経験者である父親の影響だったそうです。小学生時代はヤング福岡ライナーズで鍛えられ、野球一筋の生活を送っていました。

中学校ではヤング福岡ライナーズの中学部に所属し、野球を続けていました。中学1年生の冬には現在の所属事務所にスカウトされましたが、野球に集中するために断り続けていました。

高校時代は福岡市から長崎県伊王島にある創生官高校に越境入学し、野球部で活動していました。

広告

高校野球部では目標として甲子園を目指し、厳しいトレーニングに励んでいました。

水神 高師の学生時代のエピソード

水神さんは学生時代に付き合っていた一般女性や共演者との噂などがありましたが、具体的な熱愛報道はないようです。

現在のところ、水神さんの熱愛の噂は噂に過ぎないようです。彼はまだ若く、結婚にはあまり焦っていないようです。

広告

AD
記事
画像集