市川團十郎が「再婚しました」突然の衝撃告白にSNS驚きの声…お相手は赤ちゃんを抱っこ「幸せでした」
2024/02/19

広告

13代目市川團十郎白猿、別名市川海老蔵が自身のブログにて「再婚しました」という衝撃的な内容を投稿し、インターネット上で大きな話題となりました。この告白は、多くの人々に驚きをもたらしましたが、実は夢の中での出来事だったとのこと。投稿されたのは午前7時を過ぎた頃で、「おはようございます」というタイトルの下、「再婚しました、、」という言葉から始まりました。その後、夢の中で再婚した相手が2017年6月に亡くなった妻の小林麻央さんであることを明かし、彼女が40歳で、少し白髪がある姿で現れたと記述しています。

團十郎はこの夢について、「とても嬉しかったです。そして、何故か赤ちゃんを抱いていて、麻央の笑顔を見れて幸せでした」と綴り、夢の中で感じた幸せを伝えました。さらに、2つ目の夢では、11歳の長女麗禾ちゃんも登場し、家族が再び一緒にいる様子が描かれています。

團十郎は麻央さんと2010年3月に結婚し、2人の子供に恵まれましたが、麻央さんは乳がんのため亡くなりました。この夢を通じて、再び家族との幸せな時間を体験できたことに感謝の意を示しています。この投稿には、「相手が麻央さんで良かった」と安堵する声や、「麻央さんが團十郎さんに会いに来たのだと思う」と感動を共有するコメントが多数寄せられています。

市川海老蔵さんのこの夢に対する告白は、多くの人々に感動を与え、夫婦の深い絆や家族への愛情を改めて感じさせるものとなりました。夢であっても、亡き妻との再会が團十郎さんにとってどれほどの幸せであったかが伝わる投稿でした。

広告

AD
記事
画像集