近藤真彦、入院へ。約5時間にわたる手術、気になる現在の容態は!?「そんな状態でよく不〇したな」「オンナは別か」
2024/02/19

広告

歌手の近藤真彦さんに体調の異変が見られ、ファンや関係者は心配しています。近藤真彦さんは都内の病院で「頚椎症性脊髄症」の治療のために手術を受けることが明かされました。彼は既に8日前から入院し、手術に向けた準備が進行中です。

約10年前から手の感覚が失われる症状に悩まされており、この状態を改善するために手術を決断したそうです。手術は約5時間にわたり、順調に経過すれば18日に退院予定とされています。手の感覚を約10年間失っていたことに驚きを禁じ得ません。おそらく多忙なスケジュールの中で治療を先延ばしにしていたのでしょう。

ネット上では、近藤さんの回復を祈るコメントや応援の声が多く見られますが、中には不倫に関するコメントも散見されます。しかし、今は彼の健康が最優先であることを考え、手術成功を願うばかりです。

現在は手術の成功を祈りつつ、彼がゆっくりと体を休め、元気な姿で再びファンと会える日を楽しみにしています。

広告

AD
記事
画像集