5類に移行「アフターコロナ」の空気感 マスクの着用機会は減った?
2023/07/12

新型コロナウイルス感染症の法律上の扱いが、5月8日から季節性インフルエンザと同じ5類に変更されました。朝日新聞社は全国世論調査(電話)で2回、マスクの着用についてこんな質問をしました。
1回目は、政府が3月13日から屋内外を問わず基本的に「個人の判断」に委ねることを決めたことを受けて、同月18、19両日の調査で。
2回目は、新型コロナ感染症の感染症法上の扱いが5類に移行した後の5月27、28両日の調査です。
結果は、3月調査が「減った」23%、「減らなかった」74%。5月調査は、「減った」43%、「減らなかった」55%でした。
「減った」は少数派ですが、マスクを着ける機会が減ったと答えた人の割合は増加しています。

広告

AD
記事
画像集
速報