【衝撃の事実】久保凛の家族の職業…実は大物が身内にいることに驚愕…久保建英との意外な関係が明らかになり過ぎてビックリ…
2024/01/16

広告

最近、陸上界はドルリー・シェリ選手の話題で賑わっています。しかし、高校陸上大会でも新たなヒロインが現れました。それは、東大阪大K校の1年生、久保りん選手です。彼女は全国高校相互ハンディキャップ陸上女子800mで優勝し、9年ぶりの快挙を成し遂げました。久保選手の経歴や家族について調べましたので、詳しくご紹介いたします。

久保りん選手の経歴と家族は、和歌山県東室軍串本町潮崎青出身で、小学校高学年の時に陸上を始め、駅伝大会で区間賞を獲得するなど早くから才能を発揮していました。中学入学後も陸上を続け、全日本中学校陸上競技大会の800mで優勝しました。高校入学後の全国高校総体の陸上女子800mでも優勝し、注目を浴びました。

憧れの選手は東京五輪1500m8位入賞の田中のぞみ選手で、彼女も中学生の頃から常に名前をあげていた憧れの存在でした。田中のぞみ選手も近年活躍し、日本記録を更新するなど、久保選手にとっては自身の目標とする存在となっています。

家族は両親と2人の兄弟の3兄弟家族で、現在は母とサッカーをやっている兄と弟と共に大阪市に暮らしています。父親の兄弟の息子がサッカー日本代表の久保武さんです。

久保りん選手は今後オリンピック出場を目指してさらなる成長を目指していきます。800mだけでなく、1500mにも挑戦する予定です。中高で目立たなかった選手が大学や社会人で躍進するケースも多くありますので、久保選手の将来にも期待が高まります。

ドルリー・シェリ選手と久保りん選手は同世代で活躍するライバルとして、陸上界を盛り上げていくことでしょう。彼女たちの成長と競い合いが今後もしみです。

広告

AD
記事
画像集