ヒコロヒー、おじさんに絡まれるミニスカ女性を助けて後悔 「余計なこと…」
2023/08/01

広告

女芸人のヒコロヒーが31日深夜放送の『キョコロヒー』で「街で人助けをしようとした」と告白し、注目を浴びている。番組では彼女と共演する日向坂46の齊藤京子も驚きの声を漏らしている。ヒコロヒーと齊藤の最近の近況を報告するコーナー「キョコロニュース」で、「街で人助けしようとしたが…」というタイトルでヒコロヒーが話し始める。彼女はバイきんぐの小峠英二に食事に誘われ、店に向かっている最中に衝撃の出来事があったという。ミニスカートで露出度が高い服を着た若い女性が前を歩いており、その道の脇では泥酔した中年男性2人がベンチに座っており、女性に対して野次を飛ばしていたという。ヒコロヒーは齊藤に追従し「キモッ」と言い、中年男性達に注意したと明かす。しかし、男性らは「ただ話しているだけだ」と反論したため、ヒコロヒーは嘆いてしまったという。彼女は自身の行動を後悔し、小峠との待ち合わせにも遅れてしまったと話した。視聴者からは「ヒコさん気の毒だった。優しさが仇に」といった感想が寄せられている。

広告

AD
記事
画像集
速報